一括見積もりサイトを活用するメリット デメリット

人気アプリゲーム


【無料】一瞬で各種住宅ローンを比較する方法

効果的に住宅ローンを比較して数百万も安くした方法を知りたくないですか?

無料シュミレーションはコチラから

 

住宅ローン一括見積もりサイトを活用するメリット

 

注文住宅を建てるときに必ず行わなければならない相見積り。見積りは、業者によって何百万円以上の差になることがありますので、費用効果を見極めるうえで、外せない作業になります。

 

しかし、相見積りを何社も行うため、素人にとっては大変な負担となります。    

住宅ローン 審査

 

一括見積サービスの最大の特徴は、あなたの地元の優良住宅メーカーの「間取りプランと見積り」を、わずか数分で、複数社に同時に、無料で依頼することが可能です。

 

入力フォームにそって、必要事項を記入するだけで、数社との電話連絡が省略できるので、時間的・精神的な負担を大幅に削減してくれるメリットがあります。

 

見積り依頼をした後、連絡を取ってくる会社は大体数件ぐらいあり、大体2、3日もすれば各会社さんの見積もりが出てきますので、後はあなたが実際に利用したいと思った会社さんにお願いをすればいいだけです。

 

一括見積サービスを使う具体的なメリット

 

 

一括見積サービスを使う具体的なデメリット

 

住宅ローンの借り入れ時に支払った事務手数料や保証料といったものが、借り換えをすると再度必要になってきます。

 

事務手数料は、完全にもう一度支払う必要があり、保証料は一括前払い型にしている場合、借り換え時には少しだけ返還されるケースがあります。保証料の上乗せ方式の場合は、変換されません。

 

その他、登記費用などももう一度必要になってしまします。

 

また一括見積もりは、複数金融機関の見積もりを依頼する中間業者の為、あくまでもどの金融機関にするのかという最終判断は自分でしなければなりません。

 

 

一括見積サービスを使う具体的なデメリット

 

住宅ローン借り換えをすると再び諸費用がかかる

 

第三者的なアドバイザーの意見を聞けない

 

 

>>効果的に住宅ローンを比較して数百万も安くした方法はコチラ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加