2015年9月度住宅ローン金利ランキング

人気アプリゲーム


【無料】一瞬で各種住宅ローンを比較する方法

効果的に住宅ローンを比較して数百万も安くした方法を知りたくないですか?

無料シュミレーションはコチラから

 

2015年9月住宅ローン金利ランキング

 

最新9月度の住宅ローン金利ランキングです。

 

住宅ローンを組む際のご参考にしてください。

 

新生銀行

9月度ランキング1位となったのは新生銀行です。
表面金利がそもそも低金利であることに加えて、保証料無料、団体信用生命保険料も無料となっていることから、実質的なトータルコストはこの中で最も低い水準です。
更に今月は、借換の条件を満たせば金利が0.20%優遇されるキャンペーンが始まっています!もともと低い実質金利が更に低くなるわけで、これを機会に検討しては如何でしょうか。

変動金利

35年固定

事務手数料

保証料

0.680% ※1

2.00% ※1

10万8千円 ※2

無料

※1 借換時の金利となります。
※2 安心パックの事務取扱手数料になります。安心パックW(ダブル)の事務取扱手数料は16万2,000円(消費税込み)、安心パック、安心パックW(ダブル)のいずれも申し込まない場合は5万4,000円(消費税込み)です。 

イオン銀行

9月度ランキング2位はイオン銀行です。
驚きの低金利と、手数料関係の安さが人気です。

 

これはどの住宅ローンよりも、史上最低の金利です。
これより低い金利は、今の所イオン銀行でしか考えられないでしょう。 口コミの評価も良く高い評価を得ています。

そして、次にあげられるのが、利便性の高さです。イオンモール内に店舗があり、土日祝日問わず営業していますので、平日に仕事をしている方は嬉しいのでは無いでしょうか。
また、住宅ローンご契約者様にはイオングループでのお買い物が毎日5%OFFになるのも嬉しい特典ですね。

変動金利

10年固定

事務手数料

保証料

0.770%

1.30%

融資額×2.00%

無料

 

SBI銀行

今月の3位は住信SBIネット銀行となります。
表面金利の低さに加えて、通常+0.3%くらいかかる8大疾病保障が何と無料です!
疾病保証をつけようと考えている方には最適な住宅ローンと言えるかもしれません。

 

優遇金利を受けるのに給与振込などの面倒な条件もありませんし、繰上返済が1円から無料でできてしまいます。
加えて、キャンペーンにより3年固定タイプや5年固定タイプが大きく引き下げられているのも魅力と言えます。

変動金利 35年固定

事務手数料

保証料

0.850%

1.98%

融資額×2.00%

無料

 

>>2015年10月度住宅ローン金利ランキング

 

>>効果的に住宅ローンを比較して数百万も安くした方法はコチラ!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加