住宅ローン事前申込書の記入ポイント

人気アプリゲーム


【無料】一瞬で各種住宅ローンを比較する方法

効果的に住宅ローンを比較して数百万も安くした方法を知りたくないですか?

無料シュミレーションはコチラから

 

住宅ローン事前申込書の書き方のポイント

 

住宅ローン申込書は金融機関への履歴書とも言われる重要な書類です。夢のマイホームを掴む為、住宅ローン審査が通りやすくなるよう、しっかりとポイントを抑えて記入する必要があります。

 

住宅ローン申込書の書き方にはいくつかポイントがあります。          

 

申込人欄では出来る限りアピール要素をしっかり主張する。

 

 

住宅ローン担当者の一番の確認は「住宅ローンを完済まで返せるのか?」という点です。        

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資

 

そしてその住宅ローンを返せるかどうかの一番の判断材料になるのが、お申込人の「ご職業」の欄です。

 

年収や役職、勤続年数などが一番重要視されるので正確に記入してください。

 

もし転職してから日が浅い場合、前職との仕事の繋がりや連続性を記入して安定性をアピールしてください。残念な事に前職と現職の繋がりが見えないと、住宅ローン査定にマイナスの影響があることがありますので転職された経緯を説明すると良いかもしれません。

 

また新たに仕事に関連する資格を取得予定の場合は、住宅ローン申請書に記入項目がなくても、どこかの欄に記入しておきましょう。

 

資格を取得予定記入する事により住宅ローン担当者に安心感を与える事になるかもしれません。

 

連帯保証人欄は必要な場合だけ記載する

 

連帯債務・連帯保証予定者の欄には、連帯保証人が必要な場合だけ記入しますので基本は連帯保証人を必要としません。

 

住宅ローンは、基本的に信用保証会社が債務保証を行うので、保証人は必要ないのです(そのかわり、信用保証会社に保証料を支払う必要があります)。連帯保証人が必要な場合の条件を下記に記載しましたのでご参照下さい。

 

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資夫婦の収入を合算する場合

 

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資夫婦共有名義で住宅を購入する場合

 

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資親族の名義の土地に建物を建てる場合

 

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資保証会社から求められた場合

 

 

などのパターンがあります。

 

因みに私は借入額に対する年収が若干足りなかったので@の夫婦の収入を合算する対応をとりましたので連帯保証人を要しました。^^;

 

住宅 住宅ローン 家 ハウス ローン 借金 住まい 通帳 不動産 返済 借り入れ 融資

資産背景は正直に記入する

 

「ご資産・お借入」の欄には、現在の借金、貯金金額を記入します。カードローンやクレジットカードの支払い、車のオートローンなども含め借入がある場合は正確に記入してください。借入はたとえ記入しなかったとしても、金融機関は個人の信用情報を共有しているのでバレてしまいます。借入があるにも関わらず住宅ローンの申込書に記載が無かった場合は申込者の印象が悪くなり、大きなマイナスポイントになります。

 

なるべくなら事前に借金を清算して住宅ローンローンを組みましょう。

 

預金や不動産、株式等の資産がある場合、不動産購入に関係が無かったとしても査定のプラス要因になりますので記入しておいた方が宜しいかと思います。

 

 

>>住宅ローン事前申込書記入例

 

住宅ローンシュミレーション

えっ!?住宅ローン借り換えで700万円の差が出るの?

あなたも損してるかもしれません!

無料診断はこちらから

 

このエントリーをはてなブックマークに追加